材料の耐久性について

先日、いつもお世話になっているメーカーさんの現場おいて、既存ウッドデッキの調査に同行する機会がありました。写真はウッドデッキの下部構造ですが、完成から何年経過しているでしょうか?はい正解は、23年です!<br ...

当社ウッドデッキの特徴

 当社のウッドデッキは、主に南米原産のグリーンハート、イペ、トンカビーン、マサランデューバー、ケブラッチョコロラドという樹種の材料を使用しています。  耐久性が高いので多数の公共工事でも使用されており、公共工事においては...

グリーンハートの木製花だん

1年くらい前に施工しました花壇です。 グリーンハートの土留め板を使用しています。 この材料は、水の中や水に触れる場所に使用しても大丈夫ですので、もちろん土に接する場所に使用することが可能です。 <p...

小さなベランダ

 書斎前の小さなベランダと日当たりが良いリビングの前にテラスを設置しました。  リビング前のテラスは、当初設置したものが4,5年ほどで腐食してしまい、ちょうど交換の時期を迎えていたところ当社のウッドデッキがお客様の目に留...

天然素材のウッドデッキ

外構工事でウッドデッキを施工しました。 元々お客様はテラスがご希望でした。主な目的は座布団などを干したいとのこと。 そこで耐久性が高いハードウッドによるウッドデッキをご提案しました。

グリーンハートとは

グリーンハートは、南アメリカ原産の木材の名称のひとつです。主にガイアナやブラジルが産地です。反りやねじれが少なくトゲが立ちにくいのが特徴です。ハードウッドの割には軽量で、比較的加工がしやすいという利点もあります。デッキの床板には特に適...

イペとは

イペは、ノウゼンカズラ科の広葉樹で、ブラジル・アルゼンチンなどに生育する強度と耐久性に優れたウッドデッキ材です。原木は高さ40m以上、直径1m程にもなる巨木です。木の密度が極めて高いため硬く加工しづらいですが、...

トンカビーンとは

トンカビーンはクマルとも呼ばれ、中南米に自生するマメ科の被子植物の樹木です。幹の太さが直径1mにもなる巨木で、種子はトンカ豆と呼ばれ、甘い香りを放つ成分を多く含むことから古くから香料や菓子に利用されてきました。イペと同等の...

マサランデューバーとは

マサランデューバーは、アマゾン川流域の雨の多い森林地帯に分布するアカテツ科の広葉樹です。現地では古くから、港湾材として桟橋や重構造材などに利用されてきた耐久性に優れた硬質木材です。 イペやトンカビーンよりも重く加工は困難で...

ケブラッチョコロラドとは

ケブラッチョコロラドは南米アルゼンチン原産の木材です。ケブラッチョ(Quebracho)とはスペイン語で「斧を折る」の意味があり、その名が示すとおり斧も砕くほどの硬さと耐久性を誇ります。その硬さのために加工は困難ですが、木...