最新情報

コンクリート圧送業務の一日

◯名前 樋口 貴生(40歳)

◯勤務年数 20年

◯役割 コンクリート圧送

◯一日の流れ

6:30 起床

7:30 出社・コンクリート圧送車(3.5トン車)で現場へ

8:30 現場到着・作業開始

10:00 - 10:15 次の生コン車を待っている間、少しの休憩

10:15 作業再開

12:00 -13:00 休憩

13:00 再び作業開始

15:00 - 15:15 事務所に戻り休憩

15:15 車両整備

16:10 退社

この日の勤務時間は7:30ー16:10となり、勤務時間 30分の早出となります。

◯仕事内容

・トラックの運転

・ホースを持って決められた場所に流し込みます(打設)

・打設作業のない日に、事前に現場に行き、段取りしておきます。当日は決まったエリアにコンクリートを流し込む仕事になります。

・車両整備

・土木

◯仕事のやりがい

大きな仕事をやり遂げたときです。3階建てのマンションの工事を行いました。後で現場を通ったときに楽しそうに引っ越してくる家族を見たときにとてもいい気持ちになれました。

assou_genba.jpg

◯この仕事についた動機

社長と父が仕事仲間でした。父からこの人の下で修行しなさいと太鼓判を押され入社しました。頼もしくてチャレンジ精神のある人柄に何度も助けられています。

◯オフの過ごし方

晩酌がいつもの楽しみです。コンクリート圧送の仕事は現場により朝早いことはありますが、16:10に仕事が終わるので、平日でも家族とゆっくり過ごすことができます。

◯部長から

コンクリート圧送技能士の資格を持ち、社歴も長い頼れる社員です。